【#団地でプチDIY】断熱は窓から!簡易二重窓で寒ーい冬を乗り切ろう♪

断熱は窓から。団地で簡易二重窓。

団地住まいを経験したことがある方ならば、信じていただけると思うのですが、団地の冬はとにかーく、寒いんです。

特に朝方と夜の冷気はまるで冷凍庫の冷気のような冷たさに、ココロも体もブルブルっ・・・。

さらに暖房をいくらつけても温い(ぬるい)ので、気密性の高い現在住宅とは比較してはいけません。

 

団地ができた当時、気密性が高く問題になったそうですが、昔の住宅は木造ですき間風だらけだったんですね。

 

暖められた空気は窓から大きく逃げていくんだそうです。

それも5割以上と聞いたことがあります。

 

以前住んでいた分譲URでは一部二重窓がついていて、これがほんとうに暖かく、夏は涼しく、しかも遮音効果がピカイチ。

ですが、賃貸の団地にわざわざ本格的な二重窓をつけても…費用がかかります。

それで、「いつか二重窓にするなら、これにしよう」と決めていたアクリサンデー社「エコな簡易内窓キット」を購入しました。

 

 

今回使用する二重窓キット

エコな簡易内窓Lサイズ ホワイト 幅180X高さ140 cm

自分で用意する道具

  • カッター(できれば大きいサイズ)
  • 定規(できれば1m定規)
  • アルミテープ
  • 軍手
  • ボールペン・マジックペン
  • メジャー

 

プチDIYで二重窓を作る

まずは一番寒い北窓の寝室から開始。

アクリサンデーの二重窓キットは4種類あります。

S→M→L→LLの順にサイズが大きくなります。

窓の幅・高さを測り、Lサイズを購入(わが家の団地の窓大きさは 幅170cm/ 高さ128.5cm)

※Lサイズ→幅180cm/高さ140cm以内

 

レール、フレーム、画材(ハモニカーボ)肝心のサイズ

セットに入っている画材の厚さは3ミリ

または、セット以外に単品で材料を揃えてDIYする方法もあります。

アマゾンでは、光 ポリカボードがいちばんレビューが多いです。

今回は初DIYなので、「二重窓を完成させるのに、なににどれだけ必要か」を知るためにキットにしました。

 

※キットに入っている物

窓レール

  • 上レール 1本
  • 下レール 1本
  • 横カバー 2本

窓フレーム

  • フレーム取手付き(たて用) 4本
  • フレーム(よこ用)

付属品

  • 両面テープ 1巻
  • 金鋸 1本
  • タッピングねじ 3本

 

作業の流れ

  1. 部品・部材の確認
  2. 注意事項を読む
  3. レールの取り付け位置を決める(クレセント錠から3cm以上離す)
  4. 窓枠寸法を測る
  5. 上下レール各1本・横カバー2本を両面テープで付ける
  6. 画材を1枚カット
  7. 各フレームをカット→画材をはめ込む
  8. 問題なければもう1枚つくる
  9. 完成→すきまなどがあったら補正

参考:アクリサンデー説明書

 

このように取扱説明書が一枚、ワンセットに入っています。

まず、窓のレール取付位置を決め、メジャーで測ります。

説明書に記入欄があるので、測ったサイズを記入。

ハモニカーボ,DIY,二重窓

 

 

上下レール・横カバーをノコギリでカット

ハモニカーボ,DIY,二重窓

サイズが分かったら、上下レール・横カバーをノコギリでカット。付属の両面テープで取り付けます。

上下レールの高さがちがうので、取り付けの時は注意です。

横カバー2本は、窓枠たて(高さ)よりも、25mm引いた長さでカットして取り付けます。

わが家は普通のノコギリで切りましたが、ほんとうはプラスティック対応ノコギリがベストだそうです。

 

次は画材(ハモニカーボ)のカット

画材のハモニカーボをカットします。

窓枠内の幅・高さから計算します。

  • 幅→(窓枠内の幅/ミリ÷2)-3ミリ=X
  • 高さ→窓枠内の高さ/ミリ-23ミリ=Y

 

ちょっとむずかしいのですが、フレームよりもいくらか画材のサイズを小さくカットします。

1m定規がなく、短い定規を使いましたが失敗したなあと感じます。

不便ではありませんが便利でもありません。ですが1m定規の方が、画材をカットするときズレが起きにくいということです。

これから二重窓作成する方には、失敗しないように、ぜひ1m定規をおすすめします。

 

カッターでカットする

カッターでカットします。やはりふつうの短い定規だと時間がかかります。

そしてできれば、大型カッターをおすすめします。ふつうのカッターを使用しましたが、少し力の入り具合が弱いです。

どんなにキレイにカットできた!と思っても微妙にずれてしまいます。(こちらも改善点)

プラスティック用カッターがいちばんいいかも。

 アルミテープでフレームの角を貼る

カット後はアルミテープでフレームの角を貼ります。

フレームの角は、必ずアルミテープで貼ること!です。

というのも、最初に養生テープを貼って失敗しました。

ハモニカーボ,DIY,二重窓

貼った後にフレームが長すぎたことに気づき一度レールを外して養生テープを剥がしたところ・・ベタベタになってしまい。

アルミテープだと、レールをはめ込む際、スムーズに入れられますよ。

窓フレームのカット→フレームに画材をはめ込む

ハモニカーボ,DIY,二重窓

画材が1枚完成したら、窓フレーム1枚につき4本をカットします。

上下レールと同様にノコギリでカット。

 

1枚完成→レールにセット→確認

ハモニカーボ,DIY,二重窓

完成したら画材をレールにセットし長すぎないか確認します。

ちゃんと計算したつもりでしたが、2センチほど長く何度か修正。

レールにはまり、開け閉めがスムーズになれば、2枚目も同様に作ります。

 

簡易二重窓完成後に

ハモニカーボ,DIY,二重窓

ちょっと難しく、大変でしたが、一言。つくって良かった!そして暖かい!

なにがむずかしいって、「作り始めるまでがむずかしい」こと。

初めての事って頭で考えがちですが、作業を始めると、意外にあっという間。

ただ、ノコギリやカッターを使用するので、早く完成させようと焦らず、ひとつひとつの工程をしっかりこなしていくことが大切。

 

簡易二重窓が完成した夜の、寝室の暖かいこと!!!!!

ビックリマーク5個(!)つけてしまうほどの、変化なんですよ。

 

  • 布団がつめたくない(ひんやりしない)
  • 部屋全体が温かく感じる
  • 暖房器具を付ける時間が減る(すぐ部屋があたたまる!)

 

何度部屋温度が上がったのかこれから計る予定ですが、寝室のひんやり感が感じられずホッコリ。

さらに二重窓効果なのか、寝室以外のDK(ダイニングキッチン)・和室の冷えが緩和されていることに、おどろき!

取り付けて数日ですが、就寝・起床の寒さによる苦痛が、暖かな部屋で過ごせています。しあわせ。

団地暮らしがより一層快適になりました。(#^^#)

 

【今回使用したのはこちら】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です