東京ガスからガス自由化のレモンガスに申込みました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
UR,賃貸,高い

ガス自由化を団地で

電気・ガスが自由化になり、気にはなっていたものの

「めんどくさそうだな~」と思いながら数年経ち…。

古いUR団地に引越しを機に、重たい腰を上げて、電気・ガス自由化に乗り換えました。

電気は引越し前に、ENEOSでんきに切り替え申込み。

(工事・立ち合いはありませんでした。)

都市ガスのレモンガス

今月のガス代(東京ガス)検針票が入っていたので

さっそく、都市ガスのレモンガスに申込みました。

今までの使用量がなにもせずに約5%安くなるんですよ。

そして、自由化の波に乗ってみたい。そんな単純な理由からです。

電気自由化の切り替えをし、そろそろ一ヶ月経ちますが、

特に問題もなく、フツ―に使えています。

もっと早く切り替えて良かったな…と感じています。

レモンガスは、ウォータサーバー宅配の”アクアクララ”さんの

グループ会社関係だということです。

レモンガスの都市ガス申込みも受け付けてるんですね。

今まで知りませんでした。

申込みは、レモンガスのサイトへリンク。

名前・住所…使用料お知らせ(検針票)に記載されている2点を記入します。

  1. 供給地点特定番号(17ケタ)
  2. お客様番号(11ケタ)

ガス自由化の切り替え工事・立ち合いなし

切り替えには、面倒な工事や立ち合いもなく、検針票の番号さえあれば、申込みできるので手間いらず。

固定費である家賃、続いて毎月必ず発生する光熱費。

5%でも安くなる方法があるなら、何もしないより、した方が良いと思いませんか。

たった5%でも、最初の申し込みの手間をかけるだけで、特に意識せず継続して節約になるのです。

そうそう、東京ガスからレモンガスの切り替えは、次回検針後になるそうです。

ちなみにレモンガスの供給エリアは、東京・神奈川・埼玉のみですのでご注意を…。

レモンガス

東京ガスから電力自由化のレモンガスに切り替えて早4か月。 今までのガス料金 (使用量はメモしていなかったので無しです) ...
スポンサーリンク