【脱衣所のない団地玄関】のぞき防止グッズ・ワンコインでドアスコープを目隠し

脱衣所のない団地玄関

古い団地に引越して困ったのが、脱衣所がないこと。

玄関を開けたらすぐ洗濯機がドーンと置いてあり、その隣に小さな洗面所・お風呂・トイレとあります。

脱衣所がないので、玄関前で着替えるのですが、かなり気になるのが防犯面。

何もないので丸見え状態。

覗く人なんていないだろう、と思うのですが、のぞき防止グッズが迷う程あり、売れているということは、やはりのぞく人が居る…のでしょう。

ワンコインでドアスコープを目隠し

一応、カーテンレールは付いているのだけど、狭い水周りと玄関が更に狭くなり、圧迫感を感じる、ということでのぞき見防止グッズなら場所もとらず、限られた空間を有効利用できると思いました。

それで、のぞき見防止金具 をワンコインでつけました。

(Amazonで400円ほど)

コンパクトな作りです。

後ろは両面テープがついていて、剥がして玄関につけるだけ。

位置がズレないよう、取り付け場所を確認してからつけます。

ぺたっとつけると、こんな仕上がりになりました。

違和感なく、馴染んでいます。

スライドさせると、見えます。

スライドさせる時に、少しだけ「サッ」と音がしますが、ゆっくりスライドさせるとほとんど音がしません。

ワンコインで安上りな安心料

スライド式ではない、広角空転式ドアスコープ も検討しましたが…。

サイズを測ってみると、家の住んでるURでは取り付けられず・・。

それならコンパクトでもし引越しする時、簡単に取り外しできる のぞき見防止金具 に決定。

ドアスコープ,防犯,目隠し,団地,玄関,脱衣所

見た目も自然。

結果安上りでのぞき見防止ができ、安心して着替えが出来るようになったので、安上りな安心料になりました。

フォローする