UR賃貸退去-修繕費査定額公開。ここを見逃してはいけない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
ur,退去費用,修繕費査定

UR賃貸退去-修繕費査定額公開

ur,退去費用,修繕費査定

修理費負担額 ¥8,077 でした。

居住期間が1年未満だったのでエアコンは未使用など、一度も使わない機能もありました。

引越し作業中、査定スタッフさん(もちろんURの方)が来て20分ほどの査定。

家に入るなり「お掃除はこれ以上しなくて大丈夫ですからね。」と言いながら、チェックが入りました。

査定額はその場で。

今回、URからURの引越しなので敷金引継ぎをしました。

そして修繕費用は前払い(1年分の家賃の残り)から差し引かれます。

念入りに掃除したつもりのキッチン周り、ガス台(流し台)の清掃費用が2,200円と結構イタイ。

ur,退去費用,修繕費査定

シンクをよく見ると、茶渋の跡が残っていました。

さらに浴室の石鹸カス・水垢も清掃費用として入っています。

細かーい所を、よーく見られています。

ここだけは見逃さないで!

見落としていた所が「バルコニー清掃

ur,退去費用,修繕費査定

URの退去用紙を見ると、キッチン周り、壁、トイレ掃除などを重点的に…みたいな図があるのですが、バルコニーは書いておらず…。

完全に、見落としました。

(元々バルコニー掃除は頻繁にする習慣もなく、めんどくさいという…言い訳ですね。)

サッシの汚れ(泥・ホコリ)をしていませんでした。

なので、退去前はここをしっかり清掃しておいたほうが、余分な費用を払わなくて済むと思います。

1円でも安く!

せっせと浴室掃除。

浴室周りのすき間を開けて洗ったのに、そこは全く査定されず。ガッカリ!

ですが、民間賃貸だと修繕費って万単位で取られ、しかも「どこに・何に」修繕費を使ったのか詳細が分かりません。

しかもある民間賃貸では、1円も返ってこない事もありました

絶対そんなに使っていないはず…と明らかに分かるのに。(今思い出すだけでもモヤっとします)

その分、公団のURはどこに何に修理費を使われるのか詳細で分かるのが良いですね。

仕事も忙しいし家のことだって子育てだって大変なのに、掃除なんてムリ!

だったとしたら…私でしたら、掃除をまったくせず、退去費用を払って諦めるか、1時間2,190円の家事代行サービスCaSyなどの家事代行サービスで、数時間分お金を出して掃除をお願いします。

ちなみに部屋全体のお掃除は、 ティポス オレンジマンα が広範囲で使え、力を入れなくてもキレイに汚れが取れます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク