今なら3ヵ月基本料金無料!電気代の節約はENEOSでんき。団地でも問題なく使えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
電気代の節約につながったENEOSでんき。団地でも問題なく使えています。

電気代、安くなりました。

ENEOSでんきに電気会社を切替えてから2ケ月経ちました。

料金は、28日使用で約2,900円(基本料金込み・40アンペア契約)大人2人暮らし

毎年この時期だと30日使用で3,000円前後。(30アンペア契約)

料金を見て「もっと早く切り替えておいても良かったな」というのが感想です。

ちなみに、「もっと早く」というのは、団地に引越す以前の話。

電力自由化が始まってから、すぐ・・という意味です。もっとアンテナをしっかり張ってれば、数年前から継続して節約できていたのです。

特に節約していない

お風呂のガス以外は、全て電気使用。

とくに、無理な節約もせず、ケチケチした電気の使い方もしていないので、ストレスなく電気代が抑えられていました。

切替の手間がほとんどない

電気と言ったら東京電力・・しかありえなく、よく知られていない電気は危ないんじゃないか?とか、使用途中いきなり電気が使えなくなるんじゃ・・?

そんな不安があり、さらに周りに電力自由化を知ってるけれど、使ってない人ばかり。

「知ってるけど、どうなんだろうねぇ?」

「手続きとか色々あるんじゃないの?」

はい、私もそうでした。

でしたが・・よく考えてみてください。

一人暮らしを始めたとき、結婚した時・・電力会社に申込みをしたことを。

電力自由化も、それとほとんど変わらないのです。

切替をすることで新しく契約したり、購入したりもありませんでした。

そして、電力自由化を選ぶ。というのは、スマホで例えると、大手携帯キャリアから格安スマホ(格安SIM)を選ぶのと似ていると感じます。

ただ、電力会社の切替を検討し、決めるまでの時間がかかるのかもしれません。

最適電力プランが比較できます

↓ ↓

最適電気プラン診断サービス でんくまくん

基本料金が3ケ月無料に

電気代の節約につながったENEOSでんき。団地でも問題なく使えています。

名前・住所・電話番号~を入力し、申込み。約2週間後に切替申し込み用紙が郵送で届きます。

郵送で届いた用紙にログインID・パスワードが記載されているので、ネットからログイン。

使用量・電気料金も全てネットで見られます。

2年以内の解約だと、解約料がかかりますが、引越しでの切替は、解約料は取られないということです。

8月31日までの申し込みで、基本料金が3ケ月無料になるそうです→【ENEOSでんき】まとめなくても電気代がおトク!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク