東京の賃貸でレモンガス(都市ガス申込みの流れ・利用開始1週間の感想)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
ガス自由化,東京,レモンガス

先月、東京ガスから都市ガスのレモンガス にガス会社を切替えました。

6月の中旬に申し込み、7月25日からガス切り替えとなりました。

切り替え前は、毎月やってくるガス検針後。

いつも通り、ガチャガチャ・・と玄関前で検針中の作業音が聞こえましたが、レモンガスの切り替えについての連絡も特になく、ベルも鳴らず。(てっきりお知らせがあるかと思っていたのですが。)

東京でガス自由化♪問題なくガスを使えてます

翌日、何も問題なくガスが使えています。

洗い物でお湯を使う時もジャージャー使っていますし、お風呂もシャワーもいつも通り。

わが家は築50年以上の、UR団地ですが、問題なく使えています。

レモンガス・申込みの流れ

申込みは思ったほど複雑ではありませんでした。

レモンガス のサイトへジャンプし、東京ガスの検針票の一点用意するだけ。

名前・住所…と入力し、使用料お知らせに記載されている2点を入力します。

  1. 供給地点特定番号(17ケタ)
  2. お客様番号(11ケタ)

レモンガス,東京,ガス自由化

申し込み後、1~2週間後に口座振替申込書・またはクレジットカード申込書・利用に関する資料が届きます。

詳しくはこちら→ 2000円分ギフトカードがもらえる!東京ガスから5%お得「レモンガス」

切替だけでガス代5%節約

うーん・・、ここまで簡単で面倒な立ち合いもなければ、団地に引越してくる前からガス自由化に切り替えておけば良かったな、と感じています。

ガス自由化は耳にしていたけれど、よく分からなくて何年もそのままだったんですね。

ですがきっとこのページにたどり着いた方は、おそらく私よりも遥かに節約センサーが高いかと思います。

東京ガスからレモンガスに切り替わって1週間なので、1か月後、どのようにガス代が変化するか楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク