UR(公団)からJKK東京(公社)へ引越し決定

JKK,UR,公社,公団,ブログ

家賃をもっとおさえたい。

お隣さんの生活騒音がきになる・・・

引越しを考えるようになったのは2ヶ月前からでした。

古いURに引越し後もっと貯金をしなければいけない事情がでてきました。JKK東京で物件探しをしたところ今より3万ほど賃料が下がる物件を見つけ、来週内見に行くことになりました。しかも今だとフリーレント2ケ月なので、内見してよければ契約しようと思います。

そして今月の12月、

UR(公団)からJKK東京(公社)へ引越しすることになりました。

UR賃貸の退去報告は退去日から14日前の2週間前から可能です。

民間賃貸ですと退去日の1ヶ月前が当たり前ですが

URはそこらへんもゆとりがあります。

早速管理事務所へ行き、退去手続きの資料を。

1、退去手続きのご案内

2、返還金送金依頼書

3、賃貸住宅賃貸借契約解除届

4、残置物等所有権放棄書

5、空家修理費等負担額請求書

6、住宅鍵返還袋

7、退去者アンケート

記入し、管理事務所へ提出します。

引越しが決まり引越し見積もりを出してもらっていますが

12月の引越しって多いんだそうです。

UR賃貸に住む我が家は今回の引越しで

大手のサカイと引越し一括見積もりサイトを利用しました。

月曜日に見積もりにきましたが、約9万円と高く却下。

金曜日に一括見積もり社の営業マンさんが来るので、そこで比較してみることにします。